よくある質問 | 名刺印刷の名刺屋ドットコムよくある質問 | 名刺印刷の名刺屋ドットコム

名刺印刷の名刺屋ドットコム HOME > 名刺豆知識


第3回 フォントのアウトラインについて


フォントのアウトライン化とは?

フォントのアウトライン化とはイラストレーターで入力したテキストデータを
図形化することです。

・フォントのアウトライン化が必要な理由

パソコンは環境により同じフォントが入っているとは限りません。そのため
別の環境のPCで開いたときに作成するときに使ったフォントが無い場合が
あります。フォントが無いと別のフォントに置き換わってしまったり・文字化け
したり・体裁がくずれたりしてしまいます。この問題を回避するためにフォント
のアウトライン化が必要です。アウトライン化したデータは図形化されますの
でどの環境で見てもデザインが崩れることがありません。


・フォントのアウトライン化する時の注意点

アウトライン化したフォントは文字の修正することが出来なくなります。あとで
修正等が必要になったときに備えて別名で保存して前のデータを残して
おくか間違って消さないように元データをコピーしてからの作業をお勧め
致します。


例 アウトライカする前のデータ  ○○○○.ai
   アウトライン化したデータ    ○○○○-ol.ai

・フォントのアウトライン化のやり方

①ロックをすべて解除する。

ロックされている文字はアウトライン化されませんのでまずすべてのロックの
解除を致します。

イラストレーター上部メニューの『オブジェクト』にある『すべてのロックを解除』
をクリックして下さい。これでロックが解除されます。

②すべてを選択してアウトラインをかける

上部メニューの『選択』『→すべてを選択』をクリック
『書式』」から『アウトラインを作成」をクリック
これでアウトライン化は終了です。



アウトライン化が問題なく行われていれば上記のようにフォントがパスオブジェクトに
なります。文字の修正は出来なくなっています。