よくある質問 | 名刺印刷の名刺屋ドットコムよくある質問 | 名刺印刷の名刺屋ドットコム

名刺印刷の名刺屋ドットコム HOME > 名刺豆知識


第9回 名刺交換のマナー・方法

初めてのお客様と行われる名刺交換。以外にマナーを知らない人も多いのではないで
しょうか。名刺交換のマナーができているかどうで第一印象に大きく影響します。
好印象をあたえるように正しいマナーを紹介致します。

【準備】

まず一番大切なのは『名刺を忘れたり切らしたりしない』。名刺交換のマナーを身につけても
肝心の名刺を持っていなければなんの役にもたちません。常に余裕をもった枚数を用意して
名刺を切らさないようにしましょう。名刺入れを使わずに財布や手帳にはさんでいると
折れ曲がったりよれよれになってしまうことがあります。このような名刺渡すのも失礼になり
ますので名刺ケースにいれる等して渡す前には名刺が綺麗かどうか確認したほうが
したほうがいいでしょう。あと自分の名前が読みにくい場合は印刷時にふりがなをつけるよう
にいたしましょう。

【名刺交換の順番】

目下の人から先に行います。目下の人とは『お金を貰う側(お仕事をいただく側)』となります。
営業以外の場合は訪問先より訪問者が目下となります。
相手が複数いる場合は役職が上の人から順番に交換します。
こちらが複数いる場合も役職が上の人から名刺交換を致します。

実際の名刺交換の場面では目上の人から先に渡されてしまう場合もあります。
その時は「ありがとうございます」と受け取りすぐ自分の名刺を渡します。

【名刺の差し出し方】

名刺交換は必ず立って行います。相手との間にテーブルなどがある場合はテーブル越しに
わたさず回り込んで正対して渡すようにしましょう。
名刺を両手で胸の高さに持ち、相手の胸の高さに差し出します。名刺の向きは相手からみて
読みやすい向きで渡します。名刺を渡す時には軽くお辞儀をしながら
「○○株式会社 ○○課 の○○○○と申します。よろしくお願いいたします」
等と挨拶を致しましょう。渡す時には手元に目線がいきがちですが相手の目をみて差し出す
ようにしましょう。

【名刺の受け取り方】

だまって受け取らずに「頂戴します」といって両手で受け取ります。
受け取ったら会社名や肩書・氏名などを確認します。氏名等読み方がわからない場合はこの
時に確認しておきましょう。受け取った名刺は名刺入れの上に載せ自分の左斜め前におきます。
複数受け取った場合は相手の着席順に並べましょう。名刺入れの上に載せるのは相手方の
一番役職の高い人にします。名刺をしまうタイミングはお客様にあわせるといいでしょう。
相手がしまうときにこちらもあわせてしまう、相手がずっと出したままならこちらも出したままに
しておきます。